THE DRESS T Tシャツ1枚でキマる、究極の1枚。再入荷のお知らせ。

大変好評につき、長らくオンラインショップ、取扱店ともに商品が売り切れており、長らく在庫が無い状態が続いておりました。大変申し訳ありませんでした。

今回、再入荷のお知らせになります。

そこで好評いただいているTHE DRESS Tのレシピを詳しく書いてみたいと思います。

 

THE DRESS T RECIPE / ドレスTシャツのレシピ

スティアは一枚で様になるアウターシャツというテーマを掲げています。今回はSTIRの定番モデルのレシピをご紹介します。

着飾るために作られたTシャツは一枚でキマリます。生地・シルエット・着心地を追求した究極の一枚。

 

究極の一枚へ。THE DRESS T-SHIRT誕生。

最近ではセレブリティがジャケットにTシャツを合わせているスタイルをよく見かけます。ドレスシャツ以外の選択肢としてTシャツを選ばれる方も多いのではないでしょうか。

 

しかし普段ドレスシャツを着ている方にとって、一般的に名の知れたメーカーのTシャツは本来アンダーウェアやスポーツ用途として開発されたものであり、ドレスシャツの代わりとして愛用できる一着を選びづらい環境にあったと思います。ドレス性を意識したTシャツというのは市場では圧倒的に少ないのです。

 

スティアは、以前からジャケットやスーツスタイルに合わせることのできるTシャツを作りたいと考えていました。生地選びからサイジング、シルエット、着心地を追求した結果、一枚で様になり、スーツスタイルにも合わせられる一枚が誕生しました。

 

着用すると背筋が伸びるようなTシャツです。f:id:STIR:20180521212940p:plain

 

触れた瞬間の素材感を大切に。

触れた瞬間に印象に残る素材感を大切に、着心地やシルエットを楽しんでいただきたいと考え、天然素材の中から生地を厳選しています。

 

やわらかい・かたい・ぬめぬめ・しゃりしゃり・つるつる・もちもち、生地からいろんな感情が生まれます。

 

シャツのような弧を描いたアークテールはSTIRのアイコン。

STIRはシャツのような弧を描いたアークテールを採用しています。

一枚で着た時にはアクセントになり、重ね着した時には上着の裾から覗かせて遊んだり、幅広くコーディネートをお楽しみいただけます。

裾の内面には細幅の帯状の布を縫い付けており、裾がめくり上がってくることを防ぎます。

 

新たな定番となりうるスマートなサイドポケット。

腹部にシームポケットを採用。Tシャツ一枚でもサングラスや、スマホのような小物をスマートに収納できます。

 

袖丈と着丈は長く取り、縦長のシルエット

長めの丈感はエレガントさを強調します。

重ね着にも使いやすいよう、着丈を長めに設定しています。

 

着心地の良さを高めたパターンワーク。

肩に沿うように肩のラインの位置を少し前に下げています。

また袖の付け根カーブを深く取ることで腕の可動をしやすくし、自然と身体に馴染みます。

 

ステッチワークは繊細に、且つ丈夫な仕様。

日本での生産背景を活かし、各ディテールごとに手法を変えてステッチをかけています。

袖口には天地引きと呼ばれる手法で縫い目が目立たず、引っ張りに強い縫製を施しています。

アームホール部分には付け根ぎりぎりにステッチをかけることでエレガントな見栄えの袖付けに仕上げました。

 

裾部分には3mm巾の細めの二本針ステッチをかけ、繊細な表情に仕上げました。

上質なTシャツは、大切な人への贈り物に

ギフトとしてお使いいただきやすいように、STIRオリジナルBOXをご用意しています。

汎用性の高い一着だからこそ、メッセージカードなどを沿えていただき、大切な人への贈り物としてお勧めしております。

 

Tシャツ一枚からファッションを楽しんでいただきたい。

Tシャツを通して着る人に長くファッションを楽しんでもらいたい。

STIRが生まれた理由はここにあります。f:id:STIR:20180521213419p:plain

f:id:STIR:20180521213534p:plain

f:id:STIR:20180521213515p:plain

f:id:STIR:20180521213553p:plain

お近くにお越しの際は、是非SHOWROOMへお越しください。

商品を実際にご覧いただけます。

 

※アポイントメント制 オンラインショップ内の問い合わせフォーム、メッセージ等からお気軽にご希望の日時をご連絡ください。

 
STIR SHOWROOM 東京都港区芝公園1-3-1 留園ビル10F
 
  INSTAGRAM @STIR_JAPAN
 
  FACEBOOK @STIR.JAPAN